「バカンス」の正しい意味とは?バケーションとの違いも解説

バカンスに向かう人
  • URLをコピーしました!

バカンスの正しい意味について解説します!

用語バカンス
意味休み、休暇
英語holiday、vacation
フランス語vacance

普段、何気なくバカンスという言葉を利用しているものの、部分的にしか理解していない人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バカンスの意味や使い方について解説します。また、記事後半では、バカンスの意味と似ているバケーションとの違いについても確認していきます。

本記事を参考にして、バカンスの意味を正しく理解していただけたら幸いです。

目次

バカンスの正しい意味とは

砂幅でチェアに寄りかかり両手を広げている人

早速ですが、
あなたは「バカンス」と聞いて、何を思い浮かべるでしょうか?

大抵の人が「温かい夏に長期休暇をとり、リゾートで非日常の生活を送ること」を想像するのでしょう。

また中には、ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」を思い浮かべる人もいるかもしれません。

バカンスとは、一般的に仕事や学校などの日常生活から離れて、休養や遊びを楽しむ期間を意味します。
日本語で簡潔にいうと「休暇」です。

語源・由来

バカンスというと英語で「vacance」と思いがちですが、実はフランス語が語源なんです。

フランスでは一般的に、バカンス=1ヶ月ほどの長期休暇を意味しますので、アメリカの「vacation」と近いイメージです。

フランス人はいいな〜!
1ヶ月も連続して有休を取得できないよ!

使い方

バカンスという言葉は、一般的に夏休みや冬休みなどの長期休暇を指しますが、週末や連休などの短期休暇も含めて使用されることもあります。

バカンスの過ごし方は、人によってさまざまです。旅行やレジャーを楽しんだり、ゆっくりと家で過ごしたり、趣味や勉強に打ち込んだり、さまざまな方法で休養やリフレッシュを楽しみます。

バカンスは、日常生活から離れて、心身をリフレッシュし、新たな活力を得るための大切な時間です。

バカンスの英語表現

海に浮かぶ浮き輪に寝そべっている人

バカンスの英語表現は、「vacance」です。

「vacation」を日本語よみすると「バケーション」となりますが、日本では使わない人が多いでしょう。

例えば、英会話では

I’m going on vacation next week.

(来週バカンスに行くんだ。)

I had a great vacation in Hawaii.

(ハワイのバカンスは最高だった。)

のように使用します。

また、バカンスの期間を表す際には、「for」や「during」などの前置詞を使用します。

例えば、

I’m going on vacation for two weeks.

(2週間のバカンスに行くんだ。)

I’ll be on vacation during the summer.

(夏休みはバカンス中になる。)

のように使用します。

なお、バカンスの過ごし方を表現する際には、「take a vacation」や「go on vacation」などの句動詞を使用します。

例えば、

I’m taking a vacation to the beach.

(ビーチにバカンスに行くんだ。)

We’re going on vacation to Europe.

(ヨーロッパにバカンスに行くんだ。)

のように使用します。

バカンスとバケーションの違い

プールサイドのチェアとドリンク

バカンスとバケーションは、どちらも日本語の「休暇」を意味する言葉です。同じように使う方も多いかと思いますが、実はニュアンスの違いがあります。

ニュアンスの違いがどこなのか具体的に見ていきましょう。

バカンス

バカンスは、フランス語の「vacance」に由来する言葉で、一般的に「長期の休暇」を意味します。夏休みや冬休みなどの長い休みのことを指すことが多いです。

また、海外旅行やリゾート地での滞在など、ゆったりと過ごす休暇もバカンスと呼ばれます。

バケーション

バケーションは、英語の「vacation」に由来する言葉で、バカンスと同様に「休暇」を意味します。

しかし、バケーションはバカンスよりも広い意味で使われることが多く、週末の休暇や、仕事や勉強の合間の休憩時間もバケーションと呼ばれることがあります。

また、バケーションは、単に「休む」という意味だけでなく、「楽しむ」という意味も含まれている場合もあります。

バカンスの重要性

空港に置かれたキャリーケースと飛行機が飛び立つ背景

バカンスは、日常生活から離れて、心身をリフレッシュし、新たな活力を得るための大切な時間です。

会社や学校などの日常生活は、ストレスや疲労が溜まりがちです。そんな時は、ゆっくりと休養したり、趣味や勉強に打ち込んだりして、心身のバランスを整えることが大切です。

また、バカンスは、新たな視点や発想を得るための機会にもなります。旅行やレジャーを通して、普段の生活では出会わないような人やモノに触れることで、自分の視野を広げることができます。

仕事や学校などの日常生活をより充実させるためにも、有効に利用したいものです。

バーチャルオフィスで事業をするという選択肢

事業の形態にもよりますが、ライターやWeb系の仕事は、働き方の自由度も高いと言われています。

バーチャルオフィスなどを利用して、仕事と余暇を織り交ぜた生活を送るのも良いですね♪

余暇の過ごし方

案内表示とヤシの木

余暇の過ごし方は、人によってさまざまです。旅行やレジャーを楽しんだり、ゆっくりと家で過ごしたり、趣味や勉強に打ち込んだり、さまざまな方法で休養やリフレッシュを楽しみます。

以下に、具体的な過ごし方の例をいくつか挙げます。

  • 旅行やレジャーを楽しむ
  • 世界のリゾートをめぐる
  • ゆっくりと家で過ごす
  • 趣味や勉強に打ち込む
  • 家族や友人と過ごす
  • ボランティア活動に参加する
  • 新しいことに挑戦する

以上のことからも、余暇の過ごし方は、自分の好きなことや、リフレッシュできることを優先して決めるとよいでしょう。

大自然のなかで、心も身体もリフレッシュ!

アクティビティが好きな方もそうでない方も、アクティビティJAPAN なら、気軽に楽しめるプランが満載♪何をしたら良いかアイデアが浮かばない人にもおすすめです!

\公式サイトを早速チェック/

外部リンク:

ノワク
TREROA|トレロア管理人
TREROA|トレロア管理人のノワクです。時代を反映して移り変わるトレンド、流行。当サイトでは、筆者が厳選した今が旬の学習法や気付きをご紹介します。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次